45☆のブログ。

A diary by 45☆ since 2005〜
twitterでつぶやいたりもします。
日記はFacebookに移行しました。

2006年12月

仕事納め5

ここのところ3週間ほど、15時間以上労働し続ける日々でした。
頭を使う図面仕事も、身体を酷使する肉体労働も、気を遣う営業仕事も。

で、今日。
年内完成不可能と言われていた図面を完成させました。
やった〜。ざまあみろ。
スッキリです。

昨日の昼休みにはタント洗車して、
今朝も早朝にイプサムも洗車しました。
今朝なんか極寒で水で濡らしたところが一瞬で凍り、拭きづらかった中での作業。
そんななか両方ともピカピカになりました。

あとは事務所の片付けをして仕事納め。
昨年に続き、今年も身体も頭の中もホント疲れました。ボロボロです。

これから帰ったら家の大掃除です。
最後の力を振りしぼり、家の中もピカピカにしてやろう。

正月休みはゆっくりしたいなぁ。
しかし、短い正月休み。暦を恨むよ。
こうなったら意識がなくなるまで酒を飲んでやる。

よいお年を。

素晴らしい音楽たち20065

久々の、誰も別に気にならないであろう
今年僕が聴いて気に入ったCDベスト10をあげてみます。
ちなみに前回はこちらの下のほう。
今回は年末ということで今年聴いた作品の中から選んだ分(旧譜を除く)です。
カッコ内はチャートらしく前回順位ということで。


1(-)THE COLLECTORS『Rock'n Roll Culture School(ロック教室)』
2(4)Suemitsu & The Suemith『Man Here Plays Mean Piano』
3(-)AIR『Day In The Life』
4(1)Strokes『First Impressions Of Earth』
5(3)Pearl Jam『Pearl Jam』
6(7)the pillows『MY FOOT』
7(-)Loose Fur『Born Again In The Usa』
8(-)Blind Guardian『Twist In The Myth』
9(-)U2『18 Singles』
10(-)浅井健一『JOHNNY HELL』


いや、本当に10枚選ぶのは難しい。

すごいニューカマーのEL PRESIDENTE『EL PRESIDENTE』
安定感と存在感は抜群のRed Hot Chili Peppers『Stadium Arcadium』
ポップな曲が並ぶレミオロメン『Horizon』
名曲のカバーがズラリと並びバンドの個性も発揮したDef Leppard『Yeah』
とりあえずこのバンドとしてのリリースとしては最後だと思うJude『Shocking Black』
邦楽ロックは何たるやというものを見せつけられた斉藤和義『俺たちのロックンロール』
相変わらずの個性的なサウンドとキャラクターのCocco『ザンサイアン』
サウンドは進化しつつも何か懐かしい80'sサウンドでも思いうかぶ音速ライン『100景』
歌の上手さや確かな実力がやっと世間に広まった事が素直に嬉しい
Bonnie Pink『Every Single Day:Complete Bonnie Pink(1995-2006)』
次の展開がいつも期待できるMellowhead『Velocity Days』
聴いていて楽しくなるME FIRST AND THE GIMME GIMMES『Love Their Country』
曲の良さとセンスを再認識させられたJamiroquai『High Times Singles 1992-2006』
oasis『Stop The Clocks』
そして、ベストな10枚の内にどうしても入れたかったが入らなかった
残念ながら今回は次点といった感じのザ・クロマニヨンズ『ザ・クロマニヨンズ』
ソロ作品では最高傑作だと思うYUKI『WAVE』

さらに、
収拾つかなりそうだったので、買って聴いたけどブログの記事にもしなかった、旧譜の数々。
まだまだ他にも買った新譜たち。

これらを振り切って選んだ10枚は本当に良いアルバムだらけ。
今年もたくさん良い音楽が聴けました。


昨日届いてこれから聴き込もうことになるだろう、
非常に楽しみなHEATWAVE『land of music』、
買ったけどまだ聴いていないけど早く聴きたい
トリビュート盤『Jewel Songs - Seiko Matsuda Tribute & Covers』、

来年早々から購入を予定(予約済み)している作品たち、
AIRのニューアルバム『New Day Rising』とライブアルバム『Live And Learn』、
リマスター化を本当に待っていたX『BLUE BLOOD』、
再結成でオリジナルアルバムが非常に楽しみなD'ERLANGER

極めつけは
すかんちの幻のインディー盤で本当に少ない枚数の限定らしい、
今回の再発もすぐ売り切れるだろうから尚更、
もうすぐ聴けると本当に楽しみな『Scanch'n Roll Show』。

これらも含め、来年もたくさんの良い音楽に巡り会えるよう期待しつつ。
今年の音楽ネタは締めくくりたいと思います。

D'ERLANGER5

D'ERLANGER復活うれしいです。

KYOの変幻自在のボーカルワーク、
CIPHERの、それまでには聴いたことがなかったギターの音色とリズム、
SEELAの地を這うような、しかしクッキリと存在感のあるベース、
物凄いパワーとテクニックでハードロックよりもハードなドラミングのTETSU、
4人の個性が凄まじく、そのあまりにも個性が強かったためにか、
活動期間が短かったD'ERLANGER。ホントに格好良かった。

若い頃にD'ERLANGERの曲に衝撃を受けてインディーズ盤も含め
すごく聴きまくりましたが、メジャーデビュー後はアッという間に解散して
ショックを受けたことが今では懐かしいです。

間違いなくXやBUCK-TICK、かまいたちやZI:KILL、筋少やLADIES ROOM、
DOOMやORANGE、STRAWBERRY FIELDSなどと並び、
『ビジュアル系』とか括られるちょっと前の
しかし現在のビジュアル系の先駆者的な存在、価値のあるバンドだったと思います。

本当に楽しみ。
オリジナルアルバムがとても楽しみです。

携帯を機種変更しました。4

先週、機種変更しました。初FOMAです。
やっとFOMAになりました。しかも最新機種に。SO903iっていうやつです。
まだ多分、機能の10分の1くらいしか使いこなせていないと思います。

いつも僕は最新ではない少し型遅れの機種にばかり機種変更していたもんで。
今回は初FOMAってこともあり、この際、と思い最新機種にしました。少し嬉しい。

しかし、iチャネルって良いですね。
ちょっとした待ち時間とかに良い暇つぶし。

久々に

久々に24時間以上働きました。
で、今帰ってきました。 疲れたけれどすがすがしい。
これから焼酎飲んで昨日付けの新聞読んで寝ようと思います。
Recent Comments
livedoor 天気
Links
かっぷめんblog
かっぷめんblog

カップ麺の細評が楽しい
めんぞーさんのブログです。

プロボックス&サクシードカスタマイズページ
プロボックス&サクシード
カスタマイズページ

プロサクのカスタマイズ
情報が満載の
minosanさんのサイトです。

タントなび
タントなび

タントの情報が満載の
けんけんさんのサイトです。
QR code
QRコード
  • ライブドアブログ